TACoIC

新型コロナウイルス新規感染者数を株価予測に用いるテクニカルの手法で分析します。Technical Analysis about COvid19 Infection Count.(土曜日更新)

新型コロナウイルス感染者数のテクニカル分析(2021/7/23)

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。
感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!
現在は、本格増加の直前期になります。

ワクチン接種が進んだ影響で、感染者数は増加していますが、死者数はまったくと言っていいほど増加していません。

COVID19に関して、新しい展開になってきています。
 

 

新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。
新型コロナウイルス感染者数は、4225人でした。(NHK報道より)

 

 

単純移動平均線による分析

 9日単純移動平均 3767.60(先週の値2513.30)
25日単純移動平均 2622.40(先週の値1937.56)
75日単純移動平均 2941.20(先週の値3064.88)


先週までは、長期線>短期線>中期線という並びでしたが、今週は短期線が長期戦を上抜いて、短期線>長期線>中期線という並びになっています。
この傾向は、本格増加期の直前であることを示しています。

現在の感染者数から見て、短期線>中期線>長期線の並びになるのは時間の問題だと思えます。

75日線(水色)の線を見てみると、感染者数が波を描きながら増えているのがわかりますが、今回はオリンピック開催の時期でもあり、今後の動きが注目されます。

f:id:TACOIC:20210724090026p:plain

グラフ:感染者数   ピンク:9日移動平均   黄色:25日移動平均   水色:75日移動平均

 

 

平滑移動平均線による分析

12日平滑移動平均 3634.58(先週の値2504.55)

26日平滑移動平均 2973.06(先週の値2212.25)


平滑移動平均線の動きからも、感染者数の急増期であることがわかります。

f:id:TACOIC:20210724090332p:plain

青:12日平滑移動平均線  赤:26日平滑移動平均線

 

 

MACDによる分析

MACD 661.52
シグナル 423.17
オシレーター 238.35

 

MACD、シグナルともに上昇しています。

f:id:TACOIC:20210724090544p:plain

青:MACD  赤:シグナル  黄色:オシレーター

 

 

 

Googleによる感染者数予測

Googleの感染者数予測サイトの数字を定期的に記録しています。
これまでの推移は、以下の通りです。28日間の予想数値なので、カッコ内はその数字を28で割ったものです。日付はサイト閲覧日です

 

先週、記録する意味がないような予想だと書いたのですが、別の意味では記録する意味もあるかもしれないので、記録を続けることにしました。

  

11月19日  51605(1843)
11月22日  71970(2570)
11月28日  94910(3389)
12月 6日  75436 (2694)
12月13日  96540(3447)
12月20日 119564(4270)
12月27日 122057(4359)
 1月 4日 145152(5184)
 1月 9日 178803(6385)
 1月16日 365778(13063)
 1月23日 350548(12519)
 1月30日  90271(3223)
 2月 4日  63793(2278)
 2月13日  36955(1319)
 2月19日  55736(1990)
 3月 6日  24396(871)
 3月13日  30542(1090)
 3月20日  28730(1026)
 3月27日  69652(2487)
 4月 3日  91087(3467)
 4月10日 216915(7746)
 4月17日 129118(4611) 
 4月24日 129293(4617)
 5月 1日 160236(5722)
 5月 7日 151386(5406)
 5月14日 183581(6556)
 5月21日 113906(4068)
 5月28日  76021(2715)
 6月 5日  48544(1733)
 6月17日  25893(924)
 6月19日  28498(1017)
 6月26日  25853(923)
 7月 3日  42146(1505)
 7月10日  30081(1074)
 7月17日 104904(3746)
 7月24日 159507(5696)

 

f:id:TACOIC:20210724091108p:plain


datastudio.google.com

 

 PVアクセスランキング にほんブログ村

 

新型コロナウイルス感染者数のテクニカル分析(2021/7/16)

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。
感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!
現在は、増加初期・本格上昇直前期になります。
 

 

新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。
新型コロナウイルス感染者数は、3432人でした。(NHK報道より)

 

単純移動平均線による分析

 9日単純移動平均 2513.30(先週の値1812.70)
25日単純移動平均 1937.56(先週の値1600.64)
75日単純移動平均 3064.88(先週の値3306.61)


先週から、長期線>短期線>中期線という並びになっています。
この動きは、増加初期の動きです。
短期線が中期線を上抜く形でクロスしており、短期線、中期線とも、急角度で上向きに変化してきています。

f:id:TACOIC:20210717101101p:plain

棒グラフ:感染者数   ピンク:9日移動平均   黄色:25日移動平均   水色:75日移動平均

 

 

平滑移動平均線による分析

12日平滑移動平均 2504.55(先週の値1818.75)

26日平滑移動平均 2212.25(先週の値1853.79)

短期線(12日線)が長期線(26日線)を上回ってきています。
感染者数の増加局面に入っています。

f:id:TACOIC:20210717101406p:plain

青:12日平滑移動平均線  赤:26日平滑移動平均線

 

 

MACDによる分析

MACD 292.30
シグナル 65.47
オシレーター 226.84

MACD、シグナルともにゼロクロスしています。
MACDの基本的な見方では、上昇局面にあることを示しています。

f:id:TACOIC:20210717101625p:plain

青:MACD  赤:シグナル  黄色:オシレーター

 

 

 

Googleによる感染者数予測

Googleの感染者数予測サイトの数字を定期的に記録しています。
これまでの推移は、以下の通りです。28日間の予想数値なので、カッコ内はその数字を28で割ったものです。日付はサイト閲覧日です

前回の予想では、現実の感染者数の半分の予想になっており、何をもとに計算しているのかが不明だったのですが、今回は、前回の予想の3倍の数値になっています。
現実の数値を後追いしているような予測で、もうあまり見る価値がないに思います。

記録する価値がないように思うので、来週からこの記録はしないことにします。

  

11月19日  51605(1843)
11月22日  71970(2570)
11月28日  94910(3389)
12月 6日  75436 (2694)
12月13日  96540(3447)
12月20日 119564(4270)
12月27日 122057(4359)
 1月 4日 145152(5184)
 1月 9日 178803(6385)
 1月16日 365778(13063)
 1月23日 350548(12519)
 1月30日  90271(3223)
 2月 4日  63793(2278)
 2月13日  36955(1319)
 2月19日  55736(1990)
 3月 6日  24396(871)
 3月13日  30542(1090)
 3月20日  28730(1026)
 3月27日  69652(2487)
 4月 3日  91087(3467)
 4月10日 216915(7746)
 4月17日 129118(4611) 
 4月24日 129293(4617)
 5月 1日 160236(5722)
 5月 7日 151386(5406)
 5月14日 183581(6556)
 5月21日 113906(4068)
 5月28日  76021(2715)
 6月 5日  48544(1733)
 6月17日  25893(924)
 6月19日  28498(1017)
 6月26日  25853(923)
 7月 3日  42146(1505)
 7月10日  30081(1074)
 7月17日 104904(3746)

 

f:id:TACOIC:20210717101836p:plain


datastudio.google.com

 

 PVアクセスランキング にほんブログ村

 

新型コロナウイルス感染者数のテクニカル分析(2021/7/9)

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。
感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!
現在は、増加初期になります。
 

 

新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。
新型コロナウイルス感染者数は、2278人でした。(NHK報道より)

 

 

単純移動平均線による分析

 9日単純移動平均 1812.70(先週の値1580.80)
25日単純移動平均 1600.64(先週の値1584.36)
75日単純移動平均 3306.61(先週の値3581.19)


先週まで、長期線>中期線>短期線という並びだったのですが、今週から、長期線>短期線>中期線という並びになっています。
この動きは、増加初期の動きです。
短期線が中期線を上抜く形でクロスしており、短期線、中期線とも上向きに変化してきています。

感染者数が2000人前後の段階で、東京と沖縄(継続)に緊急事態宣言が発令されましたが、オリンピック前なのでなんとか感染を抑えたいという思惑とデルタ株の実行再生産数が最大8程度になるかもしれないという危機感があって、政府と専門家の意見が一致したように見えます。

f:id:TACOIC:20210710085338p:plain

棒グラフ:感染者数   ピンク:9日移動平均   黄色:25日移動平均   水色:75日移動平均

 

 

平滑移動平均線による分析

12日平滑移動平均 1818.75(先週の値1586.74)

26日平滑移動平均 1853.79(先週の値1842.67)

短期線(12日線)が長期線(26日線)を下回る動きが続いていますが、短期線は明らかな増加になっていて、来週にも短期線が中期線を上回る動きになりそうです。

これまでの例から見て、短期線が中期線をクロスすると感染者数が急増する傾向がありますが、今回は早めに緊急事態宣言が発令されているので、その効果がどの程度あるのか注目したいところです。

f:id:TACOIC:20210710085718p:plain

青:12日平滑移動平均線  赤:26日平滑移動平均線

 

 

MACDによる分析

MACD ▲35.04
シグナル ▲187.64
オシレーター 152.61

MACDは数日中にゼロクロスしてプラス圏に入りそうです。
極めて分かりやすい動きになっています。

f:id:TACOIC:20210710090122p:plain

青:MACD  赤:シグナル  黄色:オシレーター

 

 

 

Googleによる感染者数予測

Googleの感染者数予測サイトの数字を定期的に記録しています。
これまでの推移は、以下の通りです。28日間の予想数値なので、カッコ内はその数字を28で割ったものです。日付はサイト閲覧日です

今回の予想では、現実の感染者数の半分の予想になっており、何をもとに計算しているのかが不明です。

  

11月19日  51605(1843)
11月22日  71970(2570)
11月28日  94910(3389)
12月 6日  75436 (2694)
12月13日  96540(3447)
12月20日 119564(4270)
12月27日 122057(4359)
 1月 4日 145152(5184)
 1月 9日 178803(6385)
 1月16日 365778(13063)
 1月23日 350548(12519)
 1月30日  90271(3223)
 2月 4日  63793(2278)
 2月13日  36955(1319)
 2月19日  55736(1990)
 3月 6日  24396(871)
 3月13日  30542(1090)
 3月20日  28730(1026)
 3月27日  69652(2487)
 4月 3日  91087(3467)
 4月10日 216915(7746)
 4月17日 129118(4611) 
 4月24日 129293(4617)
 5月 1日 160236(5722)
 5月 7日 151386(5406)
 5月14日 183581(6556)
 5月21日 113906(4068)
 5月28日  76021(2715)
 6月 5日  48544(1733)
 6月17日  25893(924)
 6月19日  28498(1017)
 6月26日  25853(923)
 7月 3日  42146(1505)
 7月10日  30081(1074)

 

f:id:TACOIC:20210710090302p:plain


datastudio.google.com

 

 PVアクセスランキング にほんブログ村

 

イギリスやイスラエルのデルタ株の感染状況とワクチンの効果などについて

イギリスとイスラエルの状況

最近、デルタ株という変異株が猛威をふるっているようです。
イギリスでは、1日の感染者数が3万人を超えるまでになっています。

www.bbc.com

イギリスは、今週、新型コロナウイルスに関する規制をすべて撤廃したばかりです。

英イングランドの感染対策ルール、ほぼ全廃へ 首相が表明 - BBCニュース

イギリスでは、ワクチンを1回接種した人の割合は80%程度、2回接種した人の割合は60%程度と言われています。
ワクチン接種によって、重症化が防げるのであれば、感染者数が増えても重症化した人の数や死亡者数はこれまでのようには増加しない、ということになるはずなので、イギリスの感染者数とともに、死亡者数にも注目していく必要がありそうです。

 

ワクチン接種率の高いイスラエルも、デルタ株の感染が広がっているようです。
イスラエルでは、感染者数が500人を越えてきています。
イスラエルの人口が1000万人程度であることを考えると、日本の人口と同じような割合で計算しなおしてみると、1日6000人程度の感染者が出ていることになります。

このニュースでは、「発症予防効果は64%に低下する」としていますが、「重症化予防効果は93%と推定される」としています。
つまり、発症者が増えたとしても、重症化しない、ということを意味していて、イスラエルの場合も、感染者数とともに死亡者数がどの程度になるのかに注目していく必要があります。

イスラエル ワクチン予防効果64%に減少 変異株との関連指摘 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

 

デルタ株の基本再生産数は最大で8

BBCのニュースによると、デルタ株の基本再生産数は、最大で8に達するおそれがあるのだそうです。

ニュースの数字をまとめておくと、

武漢で発生した株:2.4~2.6
欧州で第一波の時期に流行した株:3
アルファ株(イギリス型K501Y):4~5
デルタ株(インド型484と452の変異がある):5~8

変異のたびに感染力が高くなっていっています。
流行当初は、変異によって弱毒化することが期待されていましたが、これまでに起こっていることを考えると、感染力の低い株から、感染力が高い株に流行が移っていく、という状況です。

新型コロナウイルスの変異株はどこまでひどくなる? 限界はあるのか - BBCニュース

 

変異株と再感染、ブラジル・マウナスで起こったこと

ブラジルのマウナスという町では、2020年に新型コロナウイルスの流行が起こっていたことから、2020年10月の時点で、住民の76%が自然免疫を持っていると推定されていて、集団免疫を達成していると考えられていました。

しかし、2021年になってから、変異株に再感染する、という状況になっています。

news.yahoo.co.jp

 

変異のスピードはどれくらいなのか

2020年4月27日に、国立感染研が新型コロナウイルスの変異するスピードは、2週間に1度くらいというレポートを出していました。

新型コロナウイルスSARS-CoV-2のゲノム分子疫学調査

基本的に、感染者数が増えれば増えるほど、ウイルスが変異するスピードは速くなると考えられます。

現在は世界では、昨年の春とは比べ物にならないほどの感染者がでていて、少なく見ても、昨年の春の10倍以上の感染者が出ています。
変異のスピードを比例で計算できるかどうかはわかりませんが、比例計算すると、おそらく1日に1回とか2日に1回のペースで変異が起きていると考えれると思います。

 

f:id:TACOIC:20210710083214j:plain

Adam DereweckiによるPixabayからの画像

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

新型コロナウイルス感染者数のテクニカル分析(2021/7/2)

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。
感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!
現在は、本格的減少の終期になります。
 

 

新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。
新型コロナウイルス感染者数は、1777人でした。(NHK報道より)

 

 

単純移動平均線による分析

 9日単純移動平均 1580.80(先週の値1517.90)
25日単純移動平均 1584.36(先週の値1840.76)
75日単純移動平均 3581.19(先週の値3810.87)


長期線>中期線>短期線という並びになっています。
移動平均線が、長いほうから順番に並んでいますが、短期線が上向きになっています。9日線と25日線の幅が徐々に狭まってきていて、クロスする可能性が高くなってきています。

 

f:id:TACOIC:20210703101507p:plain棒グラフ:感染者数   ピンク:9日移動平均   黄色:25日移動平均   水色:75日移動平均

 

 

平滑移動平均線による分析

12日平滑移動平均 1586.74(先週の値1608.12)

26日平滑移動平均 1842.67(先週の値2054.53)

短期線(12日線)が長期線(26日線)を下回る動きが続いています。
まだ確定した動きではありませんが、12日平滑移動平均線が底打ちして反転していく動きになるかもしれません。
動きとしては、3月初旬の頃と似ているかもしれません。

f:id:TACOIC:20210703101722p:plain

青:12日平滑移動平均線  赤:26日平滑移動平均線

 

 

MACDによる分析

MACD ▲255.93
シグナル ▲385.49
オシレーター 129.56

MACDC、シグナルともに上昇傾向で、オシレーターが一貫してプラス圏にあります。
感染者数の減少の底打ちから増加に向かっていることが明確にわかる動きだと思います。

当ブログでは、7月10日前後に9日単純平均線と25日単純平均線がクロスして、8月初旬ぐらいに緊急事態宣言が発出される程度の感染拡大になるだろうと予測していました。

9日単純移動平均と25日単純移動平均がクロス時期は、7月10日よりも早まりそうな状況です。

 

f:id:TACOIC:20210703101938p:plain

青:MACD  赤:シグナル  黄色:オシレーター

 

 

 

Googleによる感染者数予測

Googleの感染者数予測サイトの数字を定期的に記録しています。
これまでの推移は、以下の通りです。28日間の予想数値なので、カッコ内はその数字を28で割ったものです。日付はサイト閲覧日です

  

11月19日  51605(1843)
11月22日  71970(2570)
11月28日  94910(3389)
12月 6日  75436 (2694)
12月13日  96540(3447)
12月20日 119564(4270)
12月27日 122057(4359)
 1月 4日 145152(5184)
 1月 9日 178803(6385)
 1月16日 365778(13063)
 1月23日 350548(12519)
 1月30日  90271(3223)
 2月 4日  63793(2278)
 2月13日  36955(1319)
 2月19日  55736(1990)
 3月 6日  24396(871)
 3月13日  30542(1090)
 3月20日  28730(1026)
 3月27日  69652(2487)
 4月 3日  91087(3467)
 4月10日 216915(7746)
 4月17日 129118(4611) 
 4月24日 129293(4617)
 5月 1日 160236(5722)
 5月 7日 151386(5406)
 5月14日 183581(6556)
 5月21日 113906(4068)
 5月28日  76021(2715)
 6月 5日  48544(1733)
 6月17日  25893(924)
 6月19日  28498(1017)
 6月26日  25853(923)
 7月 3日  42146(1505)

 

f:id:TACOIC:20210703102323p:plain


datastudio.google.com

 

 PVアクセスランキング にほんブログ村